本文へスキップ

野木町観光協会へ

電話でのお問い合わせは0280-57-4153

〒329-0195 栃木県下都賀郡野木町大字丸林571

イベント情報一覧real estate


2019年

  • 第13回公民館まつり(2020/2/17掲載) 
    2月15日(土)、16日(日)の両日、野木町公民館(写真左上)にて公民館まつりが開催されました。30以上のボランティア団体、サークル(水墨、絵画、パソコン、芸能、スポーツ等)が館内の各ブースで体験や展示を行い(写真右上、左下)、隣接の郷土資料館では縄文土器、石器の展示や古代のアンギン編の体験(写真右下)が行われました。
       
       
  • 令和元年度野木町観光協会視察研修(2020/2/9掲載) 
    2月7日(金曜日)に野木町観光協会主催で埼玉県行田市役所、深谷市渋沢栄一記念館等への視察を行いました。当日は事務局含め29人が参加し、行田市役所(写真左上)にて商工観光課のご担当から行田市の観光事業の説明を受け(写真右上)、きねや足袋工場(写真左下)、渋沢栄一記念館(写真右下)を訪問しました。行田市役所が観光事業の推進や映画撮影招致等に積極的で、深谷市は新1万円札と来年のNHK大河の主人公渋沢栄一の出身地で観光がますます盛んになりそうです。
       
       
  • 提灯もみ祭り(野木町) (2019/12/4掲載) 
    12月3日(火)17:00から野木神社で開催された提灯もみ祭りでは神楽奉納(写真右上)、五行の舞(写真左上)などに続き19:00から勇壮な提灯もみが行われました。写真左下は出番を待つ提灯の列、写真右下は勢い溢れる提灯もみの様子です。
       
       
  • 煉瓦窯冬フェスタの一日(2019/12/5修正) 
    2019/12/1に実施された野木町煉瓦窯冬フェスタの昼と夜の状況を、写真と動画で2分間で紹介します。点灯式カウントダウンの様子が見れます。
  • 野木町煉瓦窯(ホフマン館)イルミネーション(2019/12/2掲載) 
    2019/12/1(日)17:30ホフマン館にて、野木町真瀬町長ご臨席のもとイルミネーション点灯式(写真右上)、ハンドベルコンサート(写真左上)、ファイヤー&ライトパフォーマンス(写真右中)が行われました。イルミネーション(写真下)、野木町煉瓦窯の夜景(写真左中)が幻想的です。
       
       
       
  • TOWN-NOGIイルミネーション2019(2019/11/25新規) 
    野木駅東口と西口ロータリーのイルミネーションが今年も始まりました。およそ8万個のLEDを使って、東口のイルミネーションでは海をテーマにペンギンやイルカが、西口ではエンジェルやペガサスなどファンタジーの世界が登場します。雨上がりも道路からの反射で綺麗です。
       
  • 世界キャラクターさみっとin羽生(2019/11/25新規) 
    1123()24日(日)に埼玉県羽生市羽生水郷公園で開催された世界キャラクターさみっとin羽生に野木町のマスコットひまわりサンちゃんと、のぎのんが参加しました。当日は、当協会にて観光グッズの販売、ストラックアウトゲーム、のぎのんとの写真撮影会などを行いました。
       
  • 第42回野木町産業祭(2019/11/20写真と説明追加)) 
    第42回野木町産業祭は11月9日に開催され、盛況の内に終了しました。ビンゴ大会(写真左上)、美味しいふるさと鍋(写真右上)、缶バッチ作成体験(写真中段右)、観光物産販売(写真中段左)、的当てゲーム、各種出店等々、秋晴れの中皆様大いに楽しんだことと思います。
       
       
       
  • 23回大洗あんこう祭(2019/11/21記事追加) 
    11月17日()茨城県大洗町主催で大洗マリンタワー前広場にて開催された第23回大洗あんこう祭において、野木町マスコットのぎのんのステージ出演と野木町の観光PRおよび野木町観光グッズ販売を当協会で行いました。大洗町と野木町は災害対策支援協力協定を締結しています。
       
  • TOWN-NOGIイルミネーション2019の準備(2019/11/15) 
    野木駅東口および西口駅前イルミネーションの準備が野木町役場、野木町ボランティア、業者の方々の協力で11月15日(金)に行われました。快晴で風もなく順調に設置が進み、午前中で一連の作業は終了しました。点灯式は
    11月22日(金)に予定されています。
       
       
  • 加須市からの見学受け入れ(2019/11/19修正) 
    加須市民学習カレッジセミナー講座の受講生等(21名)が11月12日(火)に野木町の見学に来られました。のぎ観光コンシェルジュのメンバーがホフマン館から野木神社までの史跡等をご案内しました。
       
  • 3つのハートを探そう(2019/10/15掲載) 
       野木の煉瓦窯、渡良瀬遊水地の谷中湖とともに「恋人の聖地」に選ばれ記念のモニュメントがホフマン館前に設置されています。モニュメントはレンガの台座にステンレス製のハートがのっています。晴れた日午後の時間帯になると3つのハートが現れます。恋人と、ご夫婦で、家族で探して見てはいかがですか。きつと幸せな気分になることうけあいです。
  • コスモスが咲いています(2019/11/9終了) 
    11月9日時点でコスモスは撤去されました。☆以下は過去の記載。今年から野木町野木区が中心となり,ひまわりに次ぐ花として育てることを目標に野木城跡地にコスモスを植え,育ててきました.それが見事に咲き始め,赤・ピンク・白を中心に敷地いっぱいに咲き乱れています.10月12日(土)にコスモス祭りを開催予定ですが,台風の影響で開催は不透明ですので,10月10日(木)に撮影しました.是非一度足をお運びください. 
       
       
       
          
  • 第11回のぎの楽市〜ビールまつり〜開催(2019/09/02掲載) 
       
       
     8月31日(土)“第11回のぎの楽市〜ビールまつり〜”がJR野木駅西口富士見公園で開催されました.今年はビールまつりとしては4回目ということもあり,待ち望んでいた多くの来場者で賑わいました.会場には焼そば,たこ焼き,から揚げ等の模擬店におつまみを求め,ステージの大道芸“ガマの油売り”,ハワイアン演奏,ベリーダンス,フラメンコなど多彩なパフォーマンスを観ながら,冷えたビールを味わい,暑い夏の終わりを楽しんでいました.
  • 第10回野木町ふれあい夏祭り(2019/08/26掲載) 
       
       
       8月24日(土)公民館前広場にて,“第10回野木町ふれあい夏祭り”が開催されました.日が沈み櫓太鼓のお囃子が始まる頃は涼しさも感じられ,屋外ステージで 中学生によるブラスバンド演奏をスタートに,津軽三味線,フラダンスが披露され,また,櫓舞台ではおはやしも始まり,よさこい踊り他いろいろな催しが繰り広げられた.体育館内でもボッチャーや輪投げ等に挑戦したり,会場全体がたくさんの子供達の元気な笑顔であふれており,周りの大人達も,一緒に催し物を見したり,屋台で買い物をしたりして夜が更けるのも忘れ,楽しんでいました.
  • ひまわり畑のドローン映像(2019/08/10掲載) 
    ひまわりフェスティバル終了後のひまわりをドローンで撮影した映像です.映像の静けさからひまわりフェスティバルの喧噪を想像してみるのも面白いかもしれません.
          
  • 煉瓦窯夏フェスタ開催(2019/07/31掲載) 
       
       
     7月28日(日)野木町研修センター“ホフマン館”で開催されました.ペーパーウエイトの制作,みによしずの制作,石窯でのピザ焼き等のイベントや“遊水池の野鳥たち”と題した講演会(演者:真瀬勝見氏)がありました.当日はひまわりフェスティバルから流れてきた人も多く,大勢の人たちがそれぞれのイベントを楽しんでいました.
          
  • 第28回ひまわりフェスティバル開催_2(2019/07/31掲載) 
    7月26日(金)〜28日(日)の3日間第28回ひまわりフェスティバルが野木第二中学校南側の会場で開催されました.3日間とも好天に恵まれ,多くの人が来場されました(来場者数は3日間で6万人).主たる品種はハイブリッドサンフラワー,キッズスマイル,ゴッホの3種類,その他珍しい品種も数種類観ることができました.各種イベントは家族連れやカップル等で賑わいをみせ,模擬店も大混雑.また,ひまわり切り花コーナーも多くの人たちが好みのひまわりを切り取り,満足そうに持ち帰っていきました.
  • 第28回ひまわりフェスティバル開催(2019/07/26掲載) 
       
     天候が危ぶまれましたが,快晴の中第28回ひまわりフェスティバルがオープン.開花状況が心配でしたが,どうやら間に合い,夏空にふさわしく咲き誇っています.28日(日)まで開催していますので,ぜひお越しください.
  • ホタル祭り開催(2019/06/11掲載) 
       
       
    画像をクリックすると大きくなります.この画像は30枚合成したものです.
     6月8日(土),9日(日)の2日間のぎ水辺の楽校でホタル祭りが開催されました.当日は蛍観賞へ誘うオカリナ等の生演奏があり,会場は盛り上がっていました.19時30分頃から周囲の照明を一斉に消灯し,闇夜に浮かび上がる蛍の大乱舞の光跡に歓声がいつまでも闇夜にこだましていました.
         
  • 野木町は今麦秋です(2019/05/23掲載) 
       
       
       
     野木町は先週の後半から麦が色づき,今,麦秋の真っ只中.田植えの終わった水田の緑とのコントラストが大変きれいです.今月末ぐらいまで楽しめそうです.
  • マッセバラ園開園(2019/05/21掲載) 
       
       
    マッセバラ園が5月17日(金)〜19日(日)の3日間一般公開されました.お天気にも恵まれ,バラたちも赤や白や様々に輝きながら美しく豪華に咲いていました.来場者もバラの鮮やかさにため息をつきながら沢山のバラに見入っていました.園内にはお茶のサービス・バラの絵画の展示・野菜やパン等の販売もありました.来年も楽しみです.
  • 野木町煉瓦窯3周年感謝祭が開催されました(2019/05/21掲載) 
    5月18日(土),19日(日)に野木町の煉瓦窯で,アフターディストネーションキャンペーンを兼ねて大々的に実施された.イベントの目玉は昨年に引き続き実施されたフラワーカーペット,今年は1万本のカーネーションで彩られ,テーマの“招福のまち”に多くの人が魅入っていました.煉瓦窯見学ツアーには多くの人が参加,車好きの人には嬉しいクラッシックカー・イベント,“煉瓦窯 de マルシェ”による出店等に大勢の人が訪れ,大変な賑わいでした.
         
  • サイクリングツアーの開催(2019/05/20掲載) 
       
       
    野木町煉瓦窯3周年感謝祭(5月18日(土)〜19日(日)開催)に併せて,野木町観光協会では,観光サイクリングツアーを企画し,両日の午前午後各二回実施したところ,町内外から22名の方の参加がありました.ツアーでは,のぎ観光コンシェルジュが,野木神社や野木宿などをご案内し,爽快なサイクリングを楽しんで頂きました.また,幸運にも野木神社では,“フクロウ” に会うことができました. 
  • 野木町煉瓦窯3周年感謝祭開幕(2019/05/18掲載) 
       
    18日(土)10時からセレモニーが開かれ,感謝祭が開幕した.セレモニーでは野木町に絵画を寄贈した山田和夫氏に野木町条例賞が授与され,高校に進学し,プロのアーティストとしてデビューした鈴木杏奈ちゃんの野木町観光大使の委嘱状が渡された.フラワーカーペット,クラッシックカー・イベント,サイクリングツアーその他のイベントがスタートした. 
  • フラワーカーペットの作成(2019/05/17掲載) 
    5月18日(土)から開催される“野木町煉瓦窯3周年感謝祭”に先立ち,アフターディストネーションキャンペーンの一環として,昨年に続き,“招福のまち”の絵柄のフラワーカーペットをボランティア約30名の方々により作成しました.
         
  • 今年も野木神社でフクロウが誕生(2019/05/15掲載) 
       
     今年も3月に野木神社の大ケヤキに巣営し,4月に2羽孵化し,連休中に1羽が巣からでて,2羽目が1週間ほど前に巣から出るようになりました.写真のひなは2羽目です.海老沼宮司さんの話ではあと1ヶ月ぐらい,神社にとどまっているそうです.
  • ルピナスが咲き始めました(2019/05/05掲載) 
       
       
    野木駅東口にあるホームセンターコメリの裏にルピナス畑があります.毎年 丹精込められて咲いているルピナスです.今年も綺麗に咲き始めてました(4月29日).連休を利用して見たことのない方も是非お越しください.5月5日には満開になりました.
  • 芝桜が咲き誇っています(2019/04/18掲載) 
       
       
       
    野木町にも芝桜が春を告げています.野木町の芝桜と言えば,若の原農村公園.春の空にピンク色,白色及び赤紫色の花が咲き誇り,コントラストが見事です.宇都宮線沿いの野木地区の畑の中に鯉のぼりとともにピンクの絨毯の芝桜が春を飾っています.街中のルピナス畑にルピナスが咲く準備ための序章として芝桜が咲いています.3つの場所ともそれぞれに趣があり,きれいに咲いています,是非一度見てみてください. 
  • 春の風物“ささら獅子舞・春神楽”奉納(2019/04/17掲載) 
       
       
     満福寺の桜,野木神社の二輪草が咲くなか,4月13日(土)野渡地区で伝承されている“ささら獅子舞”(熊野神社)が山車5台を先頭にお囃子, 小学生男子の踊り手と地区内を回り熊野神社で五穀豊穣を願い奉納された.4月14日(日)野木神社の春神楽で翁の舞や五行の舞が披露された.五行の舞は平成11年に復活奉納され,舞子は地元の小学生女子,白い上衣に赤の袴,手に幣束、鈴を持ち舞い踊る姿は優美な時であった.ささら獅子舞が男子による動の舞,五行の舞が女子による静の舞と対比されます.併せて町内に隠れる「幸せ・ハート」を探そう!と野木町スタンプラリーも実施されている.
  • 芝桜が咲き始めました(2019/04/09掲載) 
       
     若の原農村公園の芝桜が咲き始めました.今月下旬に満開になり,5月中旬ぐらいまで楽しめます(4/7撮影).
         
  • 野木町のさくら(2019/04/09掲載) 
    野木町も春本番になり,春の花の代名詞である桜がそこかしこで咲いています.いろいろの場所のそれぞれの桜の素顔をまとめてみました.
         
  • 桜が咲き始めました(2019/04/01掲載) 
       
       
       
    野木町も春の到来を告げる桜が多くの場所で咲き始めました.4月1日現在,全体に早いところで5分咲き程度ですが,花を楽しむには十分です.遠出しなくても,楽しめます.散歩がてら散策してみてはどうですか?
  • 二輪草が咲き始めました(2019/03/26掲載) 
       
    野木に春を感じさせてくれる野木神社の二輪草が咲き始めました. 5分咲きというところです(3/26現在).可憐な花を見に訪れてみてはいかがでしょうか.
         
  • 第3期生のぎ観光コンシェルジュ講座及び修了式開催(2019/03/26掲載) 
       
     3月13日(水)に,第3期生のぎ観光コンシェルジュ養成講座の第4回目が開催され,観光協会のホームページを活かした魅了発信をはじめ,ホームページの運用に関するシステムや操作手順等に関する講座を行いました.また,本講座終了後に,第3期生の修了式を開催し,新たに2名の方をのぎ観光コンシェルジュとして委嘱致しました.今後は,第1期から第3期生までの24名にて,野木町の魅力発信やおもてなしの実践に取り組んでまいります.
  • 第3回コンシェルジュと一緒に町巡り開催(2019/03/26掲載) 
       
    のぎ観光コンシェルジュによる観光サイクリングツアー「コンシェルジュと一緒に町巡り」が3月5日(火)に開催されました.当日は町のレンタサイクル(電動アシスト付き)を利用して,野木駅東側にある県指定史跡“大塚古墳”をはじめ根渡神社や中谷観音等の町内の隠れた名所を巡ったほか,南部清掃センターの見学を実施致しました.町内の参加者から“こんな所があったんだ〜”などの感嘆の声や熱心な質問が飛び交うなど,大好評でした.次回は5月18日(土)・19日(日)の野木町煉瓦窯3周年感謝祭のイベントの一部として実施する予定です.皆様のご参加お待ちしております. 
  • 10回のぎの楽市“えんにち”開催(2019/03/14掲載) 
       
       
     3月10日(日) 野木駅西口富士見公園で“のぎの楽市「えんにち」”が開催されました.気がかりだった天気も朝から好天気に恵まれ、各種イベント(仮装コンテスト,ステージパフォーマンス,手作りお化け屋敷,フリーマーケット,模擬店等)が催され,特に“手作りお化け屋敷”は沢山の親子ずれが訪れ,大好評でした.仮装コンテストでは近くの幼稚園児による甲冑行列列,小学生の手作り神輿などが参加し,盛り上がりました.ステージでは三味線,ダンス,大道芸などに大きな拍手で盛り上がり,また,会場周辺の子供向けの懐かしい遊び,模擬店の飲み物や食べ物,フリーマーケットも賑わっておりました.
          
  • 群馬県太田市大泉町へ視察研修実施(2019/02/07掲載) 
       
       2月6日(水),群馬県太田市・大泉町へ視察研修を行いました!
    観光協会会員29名が参加し,太田市にあるコーヒー工場「AGF関東」の見学を行ったほか,“ブラジルタウン”大泉町では大泉町観光協会を表敬訪問し,観光事業に関する取り組みの紹介や町内観光ガイドを行っていただきました.野木町観光協会では,今回の視察研修の経験を活かし,皆様に対する更なる“おもてなし”の実践に努めてまいります.
  • ”のぎめし”に認定された”ひまわりカレー”のお披露目会の開催 
       
    2019年1月15日,野木町商工会にて,ご当地グルメ“のぎめし”の第3弾お披露目会が開催され,カレーハウス(野木町丸林)が提供する“ひまわりカレー”(税込み800円)が新たに8品目の“のぎめし”として認定されました.近日中に“お店・のぎめし”のページに詳細を掲載します. 

    2018年

  • 提灯もみが行われました(2018/12/11掲載) 
       
    12月3日(月)野木神社において,竹ざおに付けた提灯を威勢良くぶつけ合う恒例の“提灯もみ”が行われました.当日はNHKのほかテレビ東京や下野新聞等の多くのメディアが詰めかける中,17時から神楽の奉納,19時より打ち上げ花火を合図に町内の小学生達が相手の提灯の火を消そうと“ガツン,ガツン”と勇壮な音を響かせながら,竹竿を激しくぶつけ合い,見物客からは感嘆の声が上がり,境内は熱気で溢れていました. 
          
  • 煉瓦窯冬フェスタ開催(2018/12/09掲載) 
       
       
    12月8日(土)第3回煉瓦窯冬フェスタが野木町煉瓦窯とホフマン館で開催され,夕方5時半からイルミネーションの点灯式が真瀬野木町長出席して行われ,夕闇にイルミネーションがまばゆいばかりに光り輝きました.アトラクションとして野木町観光大使で熱気球パイロットの藤田雄大氏の指導で,ナイトグローの共演が行われ,訪れた人の歓声が夜空に響き,近づくとグローの熱が直接肌に伝わり,参加している一体感を感じました.イルミネーションは来年2月17日まで毎日夕方5時半から8時まで楽しめます.
  • 野木駅のイルミネーション(2018/11/25掲載) 
    西口ロータリー(下の画像をクリックすると大きくなります) 
     
     
    東口ロータリー (下の画像をクリックすると大きくなります)
     
     
    今年も野木駅の東西ロータリーに11月22日(木)18:00から約8万球のLEDライトで彩られたイルミネーションが点灯しました.今年度は来年2月17日(日)まで毎日17:00〜24:00の間,観ることができます.
  • 第41回産業祭の開催(2018/11/12掲載) 
    11月11日(日)に野木町のエニスホールで開催.地産地消を目的として野木町で生産されている農産物,工業製品等が展示され,多くの人でごった返していました.パフォーマンスも子供が喜ぶものもたくさんあり,老若男女が楽しい一日を過ごしていました.その中で無料配布には時間前から多くの人が並び,手に取ると皆頬を緩ませていました.
  • のぎ観光コンシェルジュ視察研修の開催(2018/10/19掲載) 
       
     当協会では,町内を訪ねられた観光客の皆様に,野木町の情報や魅力を体感を知っていただくために町内観光ガイドや各種おもてなしを実施しております.このたび,10月16日(火)に観光ガイドやおもてなしのスキルアップを図るため,江戸東京博物館及びフラワーカーペット晴海2018を視察しました.今後も,当協会では,野木町を満喫していただくための各種研修を開催し,観光おもてなし人材の育成を積極的に取り組んでまいります.野木町にお立ち寄りになられる際には,是非,観光協会までお問い合わせください.野木町の旬の観光情報や観光ガイドのご案内をさせていただきます.
  • 軽トラ市の開催(2018/10/15掲載) 
       
       2018年10月14日(日)野木町役場内にて今年で7回目を迎えたスー爺サンタの軽トラ市が開催されました.朝よりプレミアム商品券の購入希望者の大行列と平行して,役場駐車場内では町内商店会等による唐揚げやステーキ丼,やきそばをはじめ,トマトやメロン,梨,お米などの地元農産物を早速プレミアム商品券で購入する人や,お目当ての地場生産品を求めて訪れた人々で大盛況でした.
  • 明治150年記念〜れんがまつり〜(2018/10/09掲載) 
    201810/06(土),07(日)の2日間野木町煉瓦窯で開催され,天候に恵まれ,煉瓦窯の見学も含め,大変な賑わいでした.野木神社の神楽の一つである五行の舞のオープニングで始まり,北翔大学の水野教授による煉瓦窯に関する基調講演,鈴木杏奈ちゃんも参加した国際色豊かな公募モデルによる明治から昭和の時代の変遷を垣間見る着物ショー等があり,2日目は5回目を迎えた煉瓦窯deマルシェ,野外音楽フェスが開かれました.野木町在住の音楽家飯島ご夫妻並びにご子息による弦楽トリオの演奏が早朝の煉瓦窯に心地よく響いていました.煉瓦窯deマルシェはテーマごとにエリアが決まっており,足を運びやすく,終日各エリアとも混雑していました.
          
  • 第24回手作りカントリーマーケット開催(2018/09/20掲載) 
       
       
     9月19日(水),エニスホールでハンドメイドの作品を対面販売する “カントリーマーケット”が開催されました.今回で24回を迎えた本イベントは2006年に始まり,毎年3月と9月の年2回開かれています.手作りアクセサリー,カゴ,木製家具,人形,バッグ並びにパン等のバラエティに富んだ出店で,いずれも暖かみのある作品が並び,好みの作品を探すのが毎回楽しみです.リピーターも多く,毎回,オープンから混雑するほど大盛況です.
         
  • 第9回のぎの楽市〜ビールまつり〜(2018/09/01掲載) 
       
       
     9月1日(土)に今年もビールまつりが開かれました.天候が心配でしたが,始まる頃は太陽も覗き,心地よい気温での来場者の喉を通るビールが大変おいしそうでした.会場は多くの人で賑わい,ハワイアンの演奏,アフリカンダンスや大道芸等を鑑賞したり,友人同士のおしゃべりで終演まで盛り上がっていました.
  • 第9回野木町ふれあい夏祭り(2018/08/27掲載) 
       
       
    8月25日(土)公民館前広場で,今年で9回目を迎えた“野木町ふれあい夏祭り”が開催されました.日中は焼けるような猛暑でしたが,日も沈み,お祭りを楽しみにした方々が集まる頃には涼しさも感じられるようになりました.祭りを盛り上げる櫓太鼓のお囃子が始まり,イベントがスタートしました.中学生による吹奏楽によりる演奏,津軽三味線,フラダンス等が催され,観客からは大きな拍手が送られました.各団体の模擬店が建ち並び、沢山の買い物客で賑わっていました.終盤近くには、遠雷があり,天候の急変が心配されましたが,取り越し苦労に終わり,フィナーレを迎えることができました 
  • 第27回野木町ひまわりフェスティバル(2018/07/31掲載) 
    7月27日(金)〜7月29日(日)(28日は台風12号により中止)に恒例のひまわりフェスティバルが開催されました.連日多くの方が来場され,大いに賑わっていました.今年はハイブリッドサンフラワーをはじめ8種類のひまわりが作付けされ,それぞれの趣のあるひまわりが楽しめました.ステージで催されたイベントには多くの人が釘付けになり,ひまわりのプレゼントコーナーは自分で剪定できるとあって,多くの人が並んでいました.
    festival
  • 第1回“エコ楽おもちゃ展”開催中(2018/07/30掲載) 
       
       
    12年間にわたるボランティア活動の中で作成してきた“手作りおもちゃ”の企画展が開催されています.昔あそびのおもちゃから現代風のおもちゃまで,今まで作成してきた200点の中から約100点が展示されています.小学生からシニア層までを幅広く簡単に楽しくできる手作りおもちゃです.紙工作・折り紙・飾り物.そして実際に着用できる段ボール甲冑まで多彩なジャンルのものが展示されています.懐かしいものもあり,子供時代を思い出しました.沢山の人に見て頂きたいです.2018/7/27(金)〜8/26(日)AM9:00〜PM4:00(最終日は12:00まで).会場:野木町ボランティア支援センターきらり館(展示館)月曜休館・入場無料. 
  • ひまわりフェスティバル開幕(2018/07/27掲載) 
       
       
     7月27日(金)第27回ひまわりフェスティバルが開幕しました.平日にもかかわらず,多くのお客様が来場し,結構混雑していました.鈴木杏奈ちゃんのライブには多くの人が聴き入っていました.残念ながら明日[7月28日(土)]は台風12号の影響で中止です.明後日[7月29日(日)]は実施します.是非足を運んでください.
  • ひまわりフェスティバル開幕へ(2018/07/26掲載) 
       
    明日(7月27日(金))から3日間野木第2中学校南側の会場で第27回ひまわりフェスティバルが開かれます.主要品種のハイブリッドサンフラワーが咲き誇っています.皆様是非足を運んでください.野木駅西口から無料シャトルバスが出ております. 

ナビゲーション