本文へスキップ

野木町観光協会

電話でのお問い合わせはTEL.0280-57-4153

ようこそ、野木町観光協会のホームページへ

野木町観光協会では野木町の自然、歴史、文化についての情報をリアルタイムに発信しております.

ゆるキャラグランプリ2017でぎのんは414位(883P)でした.応援していただいた皆様,ありがとうございました

お知らせ                                                                    お知らせの一覧お知らせ

  • 提灯もみ(2017/11/16掲載) new
    日時:12月3日(日) 17:00〜
    場所:野木神社
  • “TOWN-NOGIイルミネーション2018”開催(2017/10/26掲載) new
    日時:11月24日(金)〜1月12日(金)
    場所:JR野木駅東西ロータリー
    点灯式は11月24日(金) 18時,西口ロータリー
    昨年のイルミネーションはこちらをクリックするとご覧になれます.
  • 煉瓦窯冬フェスタ開催(2017/10/24掲載) new
    日時:12月2日(土)
    場所:野木町煉瓦窯(含ホフマン館)
    詳細はこちらをクリック  ポスターはこちらwinter fes_2017.pdf へのリンク
  • 野木町観光協会会員の募集(2017/08/30掲載) 
    観光事業に興味や関心,応援したいという会員を募集しています(詳細は広報野木9月号を参照).
    問い合わせ:野木町観光協会(町産業課内) 0280-57-4153

                                                             イベント情報の一覧お知らせ

  • 第40回産業祭開催(2017/11/13掲載) new
    11月12日(日)に40回目の節目を迎えた産業祭が雲一つない秋晴れの中エニスホールにて開催.野木町の農・工・商が一堂に会して開かれるイベントで,ひまわりフェスティバルと並ぶ大イベントです.大ホールが満席になるほどの盛り上がりを見せたビンゴゲーム,いろいろな体験コーナー(消防,銀行,マンガ,缶バッチ,ひまわり油等),プレゼントコーナー(苗木等),また,模擬店等は混雑するほどの賑わいを見せていました.野木町のアイドルである鈴木杏奈さんも駆けつけ,イベントに花を添えてくれました.
  • のぎ軽トラ市開催(2017/10/26掲載) new
    10月15日(日)野木町役場駐車場にてのぎ軽トラ市が開催されました.当日は,雨の降るあいにくの天気でありましたが,早朝からプレミアム商品券購入のための行列ができるなど,多くの方が来場されていました.また,地元農家や商店等20店舗以上が出店し,新鮮な野菜や加工食品,商工業品の即売会が開催され,来場された多くの方が買い物を楽しまれていました.
  • 野木町観光協会視察研修開催(2017/10/23掲載) new
    10月20日(金)町観光協会主催による視察研修があり,17名の参加者を得て下妻市,ひたちなか市,
    大洗町を訪問し,意見交換しました.下妻市では“下妻観光交流センター”内の観光情報案内所,恋人の聖地モニュメント,下妻マルシュ等を見学,ひたちなか市では“国営ひたちなか公園”のコキアカーニバルが行われているコキアの丘の素晴らしい丘紅葉を堪能しました.次いで大洗町“大洗観光協会”を訪問し,所長より,協会の成り立ちやイベント等について丁寧なレクチャーを頂き,意見交換しました.
  • ありがとう”望楼”記念イベント開催(2017/10/15掲載) new













    2017年10月14日(土)に野木町公民館にある望楼(6階建て)が耐久性に問題がある為,今月末から解体撤去になるのに伴い,“ありがとう望楼 記念イベント”を開催.2階で受付をして90段の階段を上り,望楼に到着.野木町の360度のパノラマを見ることができます.残念ながら,雨上がりで雲が多く富士山,男体山,筑波山は見えませんでしたが,時間がたつにつれ,近隣の山々は少しづつ見え始め,野木町の全体を目に焼き付けルことができました.望楼内壁には自由にメッセージや絵を描くコーナーが設けられ,老若男女が自分の思いを書いて(描いて)いました.40年間ありがとう!お疲れ様でした!!
  • れんがまつり開催(2017/10/09掲載) new
    野木町煉瓦窯・野木ホフマン館にて10/7〜8の二日間にわたり,“学んで!作って!味わって!”をテーマに煉瓦窯の見学,近隣交流茶会・ワークショップ・レンガ製メモ立作り・石窯料理・煉瓦窯deマルシェ・野外音楽フェス・メタセコイア並木道の模擬店にて大勢の人で賑い美味しい料理に舌鼓をして居る人達,マルシェでお買い物,素敵な音楽に聞き入って居る人達,秋の澄きった青空の下でさまざまに楽しんでました.
    slideshow
  • 野木町煉瓦窯シンポジウム開催(2017/10/08掲載) new




    10月7日(土)野木町煉瓦窯敷地内特設ステージにて文化庁の岡本公秀講師による“歴史文化基本構想と広域文化観光・まちづくりについて”の基調講演と日本に4か所しか残っていないホフマン式の煉瓦窯がある深谷市・舞鶴市・近江八幡市・野木町の関係者が初めて一堂に集い,“文化財を観光資源として活用するために”の演題でパネルデスカッションが行われた.文化財をどの様に活用するかの内容で貴重なご意見拝聴させて頂きました.文化財一つでは観光資源としては乏しく,文化財の周辺に自治体や地域で知恵や汗を絞り,文化財に相当するものを掘り起こして一つのテーマパークに相当するものを作り上げて初めて観光として成り立つことを力説していたのが印象に残りました.
  • 第22回カントリーマーケット(2017/09/23掲載) 























    半年に一度開催されている“手作りカントリーマーケット”も今回で22回目を迎えました. 
    この日(9月20日)は涼しい一日でしたが,会場に入るとびっくりするほど熱気に包まれていました.お目当てのものを探す人,会場の雰囲気を楽しみながら,いろいろの出展物を手に取る人,衝動買いをする人等,それぞれ楽しんでいました.また,毎回,無料くじ引きを楽しみにしていますが,今回もポケットティッシュでしたと友人同士で笑顔で話し合う人等で終日賑わっていました.ちなみに当たりはお菓子です.次回は来年3月14日(水)になります.是非、覗いてみて下さい.
  • コンシェルジュと一緒に町めぐり(2017/09/15掲載) 
























    9月13日(水)午前9時より,コンシェルジュと参加者によるサイクリングによる町めぐり(サイクリングで野木をもっと知ろう!!)が行われました.久しぶりの澄み切った青空の下,きらり館を出発!“松原大橋頂上からの壮大な景色”,“思川浄水場”.普段接することのないところを見学し,水の大切さを知りました.浄水場に隣接する自然豊かな,“水辺の楽校”.荘厳さを感じた工業遺産の“野木町煉瓦窯”,歴史ある“野木神社”.江戸時代の宿場町の賑やかさを感じる“野木宿”や“野木一里塚”.ひまわりフェスティバルの跡地では広大な農地に“強者どもの夢の後”を感じ,また来年の開催に夢を馳せました.通行したサイクリングロードは,誰も知らないような裏道.自然に囲まれ,マイナスイオンをたっぷり浴びながら,気分もすっきり,心も晴れやかに,走ることができました.各場所では野木町観光コンシェルジュが説明を行った.野木町においてこのような試みは初めてでしたが,これからも研鑽を重ね,より魅力的な企画とともに野木町を発信するように心がけていきます.

copyright©2016  all rights reserved.