本文へスキップ

野木町観光協会

電話でのお問い合わせはTEL.0280-57-4153

ようこそ、野木町観光協会のホームページへ

野木町観光協会では野木町の自然、歴史、文化についての情報をリアルタイムに発信しております.

お知らせ                                                                    お知らせの一覧お知らせ

  • 歴史探訪に野木町郷土館を掲載しました(2019/06/25掲載) 
  • ビールまつり開催(2019/06/14掲載) 
    日時:8月31日(土) 15:00〜19:00
    場所:野木駅西口富士見公園
    詳細はこちらをクリックbeer fes_2019.pdf へのリンク
  • 今年もスタンプラリーが始まります(2019/03/20掲載) 
    ”招福の町” 野木スタンプラリー2019
    日時:4月1日(月)〜9月7日(土)
    スタンプの台紙は野木町の公共機関(注)においてあります.
     (注)町役場,公民館,きらり館,ホフマン館,ホープ館等
    詳細はこちらをクリックnogi_stamp_01.pdf へのリンク nogi_stamp_02.pdf へのリンク

                                                             イベント情報の一覧お知らせ

  • ひまわり畑のドローン映像(2019/08/10掲載) new
    ひまわりフェスティバル終了後のひまわりをドローンで撮影した映像です.映像の静けさからひまわりフェスティバルの喧噪を想像してみるのも面白いかもしれません.
  • 煉瓦窯夏フェスタ開催(2019/07/31掲載) new
       
       
     7月28日(日)野木町研修センター“ホフマン館”で開催されました.ペーパーウエイトの制作,みによしずの制作,石窯でのピザ焼き等のイベントや“遊水池の野鳥たち”と題した講演会(演者:真瀬勝見氏)がありました.当日はひまわりフェスティバルから流れてきた人も多く,大勢の人たちがそれぞれのイベントを楽しんでいました.
  • 第28回ひまわりフェスティバル開催_2(2019/07/31掲載) new
    7月26日(金)〜28日(日)の3日間第28回ひまわりフェスティバルが野木第二中学校南側の会場で開催されました.3日間とも好天に恵まれ,多くの人が来場されました(来場者数は3日間で6万人).主たる品種はハイブリッドサンフラワー,キッズスマイル,ゴッホの3種類,その他珍しい品種も数種類観ることができました.各種イベントは家族連れやカップル等で賑わいをみせ,模擬店も大混雑.また,ひまわり切り花コーナーも多くの人たちが好みのひまわりを切り取り,満足そうに持ち帰っていきました.
  • 第28回ひまわりフェスティバル開催(2019/07/26掲載) new
       
     天候が危ぶまれましたが,快晴の中第28回ひまわりフェスティバルがオープン.開花状況が心配でしたが,どうやら間に合い,夏空にふさわしく咲き誇っています.28日(日)まで開催していますので,ぜひお越しください.
  • ホタル祭り開催(2019/06/11掲載) new
       
       
    画像をクリックすると大きくなります.この画像は30枚合成したものです.
     6月8日(土),9日(日)の2日間のぎ水辺の楽校でホタル祭りが開催されました.当日は蛍観賞へ誘うオカリナ等の生演奏があり,会場は盛り上がっていました.19時30分頃から周囲の照明を一斉に消灯し,闇夜に浮かび上がる蛍の大乱舞の光跡に歓声がいつまでも闇夜にこだましていました.
  • 野木町は今麦秋です(2019/05/23掲載) 
       
       
       
     野木町は先週の後半から麦が色づき,今,麦秋の真っ只中.田植えの終わった水田の緑とのコントラストが大変きれいです.今月末ぐらいまで楽しめそうです.
  • マッセバラ園開園(2019/05/21掲載) 
       
       
    マッセバラ園が5月17日(金)〜19日(日)の3日間一般公開されました.お天気にも恵まれ,バラたちも赤や白や様々に輝きながら美しく豪華に咲いていました.来場者もバラの鮮やかさにため息をつきながら沢山のバラに見入っていました.園内にはお茶のサービス・バラの絵画の展示・野菜やパン等の販売もありました.来年も楽しみです.
  • 野木町煉瓦窯3周年感謝祭が開催されました(2019/05/21掲載) 
    5月18日(土),19日(日)に野木町の煉瓦窯で,アフターディストネーションキャンペーンを兼ねて大々的に実施された.イベントの目玉は昨年に引き続き実施されたフラワーカーペット,今年は1万本のカーネーションで彩られ,テーマの“招福のまち”に多くの人が魅入っていました.煉瓦窯見学ツアーには多くの人が参加,車好きの人には嬉しいクラッシックカー・イベント,“煉瓦窯 de マルシェ”による出店等に大勢の人が訪れ,大変な賑わいでした.
  • サイクリングツアーの開催(2019/05/20掲載) 
       
       
    野木町煉瓦窯3周年感謝祭(5月18日(土)〜19日(日)開催)に併せて,野木町観光協会では,
    観光サイクリングツアーを企画し,両日の午前午後各二回実施したところ,町内外から22名の方の参加がありました.ツアーでは,のぎ観光コンシェルジュが,野木神社や野木宿などをご案内し,爽快なサイクリングを楽しんで頂きました.
     また,幸運にも野木神社では,“フクロウ”に会うことができました. 
  • 野木町煉瓦窯3周年感謝祭開幕(2019/05/18掲載) 
       
    18日(土)10時からセレモニーが開かれ,感謝祭が開幕した.セレモニーでは野木町に絵画を寄贈した山田和夫氏に野木町条例賞が授与され,高校に進学し,プロのアーティストとしてデビューした鈴木杏奈ちゃんの野木町観光大使の委嘱状が渡された.フラワーカーペット,クラッシックカー・イベント,サイクリングツアーその他のイベントがスタートした. 
  • フラワーカーペットの作成(2019/05/17掲載) 
    5月18日(土)から開催される“野木町煉瓦窯3周年感謝祭”に先立ち,アフターディストネーションキャンペーンの一環として,昨年に続き,“招福のまち”の絵柄のフラワーカーペットをボランティア約30名の方々により作成しました.

copyright©2016  all rights reserved.