本文へスキップ

野木町観光協会

電話でのお問い合わせはTEL.0280-57-4153

ようこそ、野木町観光協会のホームページへ

野木町観光協会では野木町の自然、歴史、文化についての情報をリアルタイムに発信しております.

お知らせ                                                                    お知らせの一覧お知らせ

  • 第7回ホタル祭りの開催(2018/04/25掲載) new
    日時:6月9日(土),10日(日) 19:00〜21:00
    場所:のぎ水辺の楽校
    詳細(ポスター)はこちらをクリックhotaru_2018.pdf へのリンク
    送迎バス運行の詳細はこちらをクリックbus time.pdf へのリンク
    送迎バスの申込書はこちらをクリックmoushikomi.pdf へのリンク
  • ”のぎめし”について観光情報に掲載(2018/04/15) 
    "のぎめし"とは野木町産農産物を用いて,各店舗がオリジナルに開発した料理です.
  • 「招福のまち」野木スタンプラリー開催中(2018/04/01掲載) 
    スタンプを集めて,豪華景品をGetしよう!!
    期間:4月1日(日)〜8月31日(金)
    詳細はこちらをクリック

                                                             イベント情報の一覧お知らせ

  • 野木町は今麦秋のシーズン(2018/05/19掲載) new
       
       
       今,野木町は麦秋の季節を迎え,多くの場所が黄金色に輝いています.また,黄金色に実った麦の隣には田植えを終えた苗がすくすくと育ち,新緑に輝いており,黄金色とのコントラストが目を見張ります.日々慌ただしい中,一度じっくりと麦秋の中に身を置くと,気持ちにゆとりをもたらしてくれるでしょう.
  • マッセバラ園は今年もオープン(2018/05/18掲載) new
       
       
    5月18日(金)から3日間マッセバラ園がオープン.5月18日(金)はお天気も良く,夏のような暑さでした.平日だったので人も少なく,ゆっくり見れました.今年もたくさんのバラが咲き,お花を見ていると癒されます.野菜,パン,お弁当も販売していました.土曜、日曜日は演奏会もあります. 
  • むぎなでしこが満開(2018/05/10掲載) new
       
       
    野木神社の裏側の畑にむぎなでしこが咲き乱れています.古河市在住の小曽根さんが3年前より種まきから全てを管理して丹精込めて育てています.5月中旬まで楽しめるそうです.多くの人に見てもらいたいとおっしゃっていました. 
  • 野木フラワーカーペット2018無事閉幕(2018/05/03掲載) new
     ディストネーションキャンペーンに伴う一大イベントであるフラワーカーペットはディストネーションキャンペーン実行委員会の事前準備のおかげで無事終了.来場者数は4,6000人と大成功でした.それには陰で支えたボランティアの皆さん(左写真)に力が大きかったです.内容については動画を見てください.







  • 野木フラワーカーペット2018開幕(2018/04/28掲載) 
       
       
     4月28日(土)ボランティア200名により,プロローグとしてチューリップ12万本の花ばらしからフラワーカーペットへの仕上げを行い,その後,オープニングセレモニー並びに恋人の聖地のモニュメントの除幕式が行われ,フラワーカーペットが開幕しました(〜30日まで開催).ボランティアは老若男女が参加し,除幕式にはモニュメントのデザインを考案した小山北桜高校の女子高生も参加しました.
  • シルバー大学OBが野木町来訪(2018/04/15掲載) 
       
       
     4月11日(水)にシルバー大学OBの方々が野木町に来訪.満福寺,熊野神社,野木神社等に案内し,由来等について説明した.
  • 野木町の春(2018/04/15掲載) 
    野木町は春になると草花等が芽吹き,自然の美しさが際立ってきます.また,いろいろなイベントが催され,町全体が輝きが満ちてきます.これらのことを動画としてまとめてみました.
    野木町の春の息吹
  • 野木神社の春神楽(2018/04/09掲載) 
       
       
       
     毎年4月の第2日曜日に行われます.今年は4月8日(日)に行われました.12座の神楽が奉納され,このうち五行の舞は小学生の女子により舞われますので,人気があります.また,釣の舞は観衆が魚になり,釣り竿の餌に食いつき,演者と観衆の駆け引きが観衆の笑いを誘うコミカルな楽しい神楽です.
  • 第4回野木町さくらまつり(2018/04/08掲載) 

























    4月7日(土)心配された雨も上が,野木町総合運動公園野球場で"第4回野木町さくらまつり"が開かれました.異常気象のせいで例年は満開の桜も今年は葉桜になってしまいましたが,地域住民をはじめ,近隣からの家族連れでにぎわいをみせました.開会セレモニーのあと,ステージでは太極拳,熊手,フラダンスやよさこいといった多彩なイベント次々と披露された.さらに,熱気球の係留飛行,チェーンソーを使っての彫刻,渡良瀬遊水地ミニよしず作り体験があり,子供たちにはふわふわ遊具コーナーが人気を集めていた.また,多数のふれあい模擬店の出店,案内所には"招福のまち"野木スタンプラリーでスタンプポイントを集めて,豪華景品をGETしよう!と会場を巡る人で一杯でした.
  • 熊野神社のささら獅子舞(2018/04/07掲載) 



































    4月の第2土曜日(4月7日)に野渡地区の御仮屋前で地区の小学生によるささら獅子舞が披露された.通常は3匹の獅子が舞いますが,少子化の影響でしょうか(?)今年は一人でした.一人でもよどみなく長時間勇壮に舞い続けたことに多くの人が感動しました.舞終わった後,山車を先頭にお稚児さん,獅子舞,御神輿が地区内に練り歩いていきました(詳細は野木の祭りを参照).

copyright©2016  all rights reserved.